技術があるだけでは一流の声優になれない理由

声優になる為に最も大切なことはなんだと思いますかと声優志望の子たちに聞くと、ほとんどの子が

 

 

 

「練習して演技を磨くこと」

 

 

 

と答えます。

 

 

もちろんその答えは間違ってませんよ。演技や滑舌が致命的だとまず声優として使ってもらえないので、基礎練習や発声練習で普段から技術を磨いておくことが大事です。

 

しかし、それだけでは一人前の声優にはなれないのです。なぜだかわかりますか?

 

それは、経験がないからです。例えば恋人とデートをするシーンを演じる時に、恋人ができた経験がない声優はどれだけ技術があっても演技はできません。恋を知らないからです。

 

当スクールでも所属生には口酸っぱく「いろいろな経験をしなさい」と言っております。その人の経験がその人の演技の幅を広げるのです。

 

一週間演技の練習だけをし続ける暇さえあればアニメをたくさん見る。やる気は認めます!

でもそんな君なら経験を積めればもっと上手くなれる、僕はそう思います。

 

Future eggsはその為の月2回からのゆとりあるレッスン制度なのです。決して趣味のカルチャースクールのようにしたいわけではありません 笑

 

例えば、船を出してもらって魚釣りに行ったりスポーツ観戦に行ったりなど、日常と違うところに行ってみて、そこの空気や風景を声優の枠組みで捉えてみる。

 

魚釣りで釣れない時の退屈さや、大量の時の高揚感。野球観戦ならば、応援団の声援や観客のヤジ。

声優の演技に取り入れることのできる要素がたくさん見つかるはずです。

 

そして、人とは違った体験をすることでその体験が自分の強みに変わります。例えば当スクールの講師の川妻先生は自衛隊などから依頼を受けてレッスンをした経験もある方で、駐屯地などに行き戦闘機に座らせていただいたこともあるようです。

 

そのような経験ほとんどの人がしたことないと思います、その分川妻先生は戦闘物のマシン内での演技は日本で一番リアルに近い演技をすることができる強みを手に入れたのです。

 

以下まとめです。

まとめ

  1. 演技や滑舌の練習だけでは一人前の声優にはなれない
  2. 演技の幅をもたせる為には様々な経験が必要
  3. 自分にしかない経験ができれば、それは強みになる

 

 

いかがでしたか、練習をやりすぎなくてよいという声優スクールは日本ではここだけだと思います。

もし当スクールに興味がありましたらトップページから1ヶ月間体験レッスンが受講可能なので、ぜひお申し込みください。

(体験レッスンは各月先着5名のみとなっておりますので、お早めに...)

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    森本 俊介 (土曜日, 01 7月 2017 10:51)

    一か月体験レッスンを受けてみたいのですが